セラピー(カウンセリング)とは?

心理カウンセリングやセラピーと言うと、何か大きな心の問題がある人だけがそのようなサービスを受けるというイメージがあるかもしれません。しかし、特にアメリカでは、様々な状況に応じて心を癒したい時などに、セラピーを受けることは社会的に幅広く受け入れられています。アメリカでは、日本と違い、家族間の中だけで問題解決をするべきというプレッシャーが少ないという文化的背景があるように思えます。もちろん、家族や親しい友人と話して、心が軽くなったり問題が解決したらいいですが、逆に近しい関係だからこそ、相手に心配を掛けたくない気持ちになったり、問題がタブーのようになり、何年も悪循環をたどるケースがあります。病気で医者の意見を求めるのが当然のように、メンタル的な問題でセラピーを受けることは、物事を客観的な視点から捉えることのできるきっかけとなります。セラピーのセッションの中で話したとこは、守秘義務があるためプライバシーを厳守します。短期間で解決できる問題や、長い年月をかけて解決する問題もあります。いずれにしろ、セラピーとはセラピストとクライアントの信頼関係に基づき、クライアントのペースで前向きな方向へと進んでいくものです。

様々な心の問題に対応しますが、私にとって以下が専門分野です。


  • ストレス、パニック、不安障害

  • 対人・社会恐怖症

  • 睡眠障害

  • 気分障害(うつ、双極性障害など)

  • 知的障害者、自閉症、家族へのサポート

  • いじめと不登校

  • 身体表現障害

  • トラウマ体験

  • 言語、精神、性的な児童虐待や家庭内暴力

  • 薬物使用と更生

  • 仕事の問題、人間関係

  • 家族不和

  • 性障害および性同一性障害

  • 適応障害

  • 不妊治療(TGP)と夫婦不和の問題

  • 家族プランニングと養子縁組

  • 国際結婚

  • 仕事や教育面での目標設定


料金
セラピー・カウンセリングの料金は、多々に渡る状況、例えば個人か、夫婦、また家族全員でのセラピーかにより違います。ご相談下さい。 通常、料金は個人負担ですが、貴方の保険会社から費用が支払われる場合もあります。 必要に応じて、保険会社に費用を負担してもらえる場合 など、請求書のコピーをお渡しできます。 何よりも状況により、お互いにとって納得のいく料金設定ができるよう努めます。また、状況により私でなく他のサービスをお勧めすることも有ると思います。ご連絡をいただいた時の電話やEメールは無料です。面会した上で、カウンセリング・セラピーを受けてみたいのかどうか今一度考えてみてもいいでしょう。