プロフィール

マリ・久郷(くごう)・エヴァーズ

日本から渡米後、オレゴン大学教育学部ファミリー&ヒューマンサービス専攻で学士号を取得。2002年からサンフランシスコベイエリアで様々な社会福祉機関で働き、QMRPの資格を取得。修士課程中は、メキシコのグアラダハラ大学で留学とホームステイも経験。2007年、サンノゼ州立大学社会福祉学部へルス&メンタルヘルス専攻で修士号とスペイン語カウンセリングの資格を取得。2012年よりカリフォルニア州認定の心理療法士 (LCSW)として登録。(ライセンス番号29111)

LCSW (Licensed Clinical Social Worker)とは?
ライセンストクリニカルソーシャルワーカーとの肩書きは、カリフォルニア州認定のライセンスを持ち、個人として開業できる心理療法士ということです。カリフォルニア州のBoard of Behavioral Scienceが認定した大学院の教育と、卒業後の3200時間に及ぶトレーニングを受け、2つの試験に合格し、その後も認定されたトレーニングを受け続けないとライセンスは維持できません。LCSWはPsychiatrist精神科医とは違いお薬の処方はできませんが医師と連携をとり心のケアをしたり、アメリカの精神医学会が定めたDSM(Diagnostic and statistical manual of mental disorders:精神障害の診断と統計の手引き)をもとに、心の病を診断して治療することができます。基本的に、悩みが原因で日常生活に支障がある場合に精神的にサポートして問題を解決する心の専門家です。

QMRP (Qualified Mental Retardation Professional)とは?
QMRPとは、カリフォルニア州のDepartment of Developmental Servicesに認定された知的障害・発達障害専門家であるという意味があります。知的障害とは、日常生活や学校生活の上で頭脳を使う知的行動に支障がある、適応行動に制約がある、発達期に生じる障害、などが挙げられています。医学用語では精神遅滞(せいしんちたい)といいますが、学校教育法では知的障害という用語を用います。この資格を取得するためには、ヒューマンサービスに関連する分野での学士号を取得し、最低一年間の知的・発達障害者との仕事を経験したと州に認められる必要があります。カリフォルニア州では、知的障害者のクラス24時間体制のグループホームには、QMRPがクライアントの日々の生活、職業訓練、日中の他者との関わり合いなどを管理して、グループホームが州で定められた規則を満たした安全な暮らしの環境を作っているのかを守る責任があります。

認定・加盟学会
California Board of Behavioral Sciences, LCS 29111
State of California, Department of Developmental Services, QMRP (QMRP)